見晴台のサックス吹き

ブドウの収穫もいよいよ終わりに近づいてきて、アルバイトも今週で終わりです

毎金曜日はふれあいランチサービスのボランティアなので明日が私にとって収穫バイトの最終日になります
今年は月曜日は行かずに、火・水・木の3日間にしたことや横浜・東京行きなんかもあってあっという間に終わった感じです
といっても、再来週(11月4日)から剪定作業が始りますので、つかの間の来週はじっくり農夫しておこうと思っています

そんな“惜別”の思いというか“記念に”というか、お昼休みにブドウ園のいちばん高台にある“見晴台”でサックスを吹いてみました
c0187298_2131053.jpg

サックス教室の発表会で演奏するソロ曲も今度のレッスン(10月25日)までに決めなければならず、今2曲のどっちにしようかと思案中です
最近大いに話題の楽天イーグルスの野村監督の言葉に「スランプなんていうのは一流の選手だけが言えることだ!」のようにヘボな私が悩むなんて不遜なのですが、それでもね~

それは別として秋空の下、短い時間でしたが誰に遠慮もなく思いっきり吹くことができていい気分でした

でも、午後の仕事になって…
「Mさん、上(=見晴台)でなんかやってたんかね?なんかピアノみたいな音聞こえたけど…」
あらあら、下(作業所)にも聞こえていたようです
でも、“雑音・騒音”には聞こえていなかったようなのでそれがせめての救いです

さて、あすもう一日バイトがんばって、そしてお昼にはまたサックス吹いてこようと思います
c0187298_215615.jpg

             *一日の仕事を終えて、夕日のなかを…
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-21 20:59 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)


<< 主夫のコーヒー・タイム 小豆礼賛!! >>