越後湯沢秋桜ハーフマラソン

4日ぶりの農園は一昨日の雨(その日はこっちにいませんでしたが、かなり降ったみたい)で鍬仕事ができなかったので、草取りや堆肥上げなどこれからの作付け等の準備のほか、味噌用の大豆がそろそろ色づいてきたので取り入れ・ハサ掛けを行いました

それにしても里山はすっかりの秋模様です
農園のコスモスは少し盛りを過ぎたようですが、帰りの道脇でリンドウのつぼみを見つけました
c0187298_2041177.jpg













週末にきっとはうす紫の花を見せてくれることでしょう
c0187298_20412915.jpg



さて、そのコスモスを大会名に冠した“越後湯沢秋桜ハーフマラソン”ですが、昨年の10㎞から今年はまさしくのハーフを走ってきました
c0187298_20515153.jpg

*ハーフマラソンは約2,000人のエントリーで最年長は男性78歳、女性73歳!

初めてのコースでしたが、最初の7㎞で約200mをヘイコラ上り、その後は10㎞くらいを一気に下り、残り4㎞をまたダラダラ上ってゴールという、あまり“ありがたくない”コースでした

というのも上りはどっちみちドッコイショとしか走れないのですが、問題は長い下りです
一気に下れば記録もよくなるのでしょうが、それだけ膝・足・腰に負担がかかるし、その次にくる上りが倍以上に苦しくなってしまいます

結局最後のダラダラ上りでいつものようにスタミナ切れで、でも、予想タイムを2時間15分~2時間30分と想定していたのですが、なんとピッタリ賞の2時間15分ジャストでゴール!!
c0187298_2043514.jpg

ゴールしたときにはもう表彰式が行われていて、ま、これもいつものことなので横目で眺めながら着替え、そしてトン汁サービスに急いだのでした







それにしても、秋桜と冠している大会にしてはあまりコスモスを見かけることがなく、
c0187298_20442268.jpg
*5㎞通過点付近のコスモス畑











それよりも収穫を控えた魚沼産コシヒカリの黄金色の稲穂が秋風に揺れていました
c0187298_20435047.jpg

*この写真を撮っていたら「きれいな色ですね」って女性ランナーから声かけられました

来年から大会名を変えるか、でも、コシヒカリは10月11日の“越後妙高コシヒカリマラソン大会”(また出ます!)で使われているし、それならもう少しコスモスが咲いているコース設定をするか…いかがなものでしょうか?

ともあれ、明日から10月です

いよいよ秋本番

体調に気をつけてみなさんもそれぞれの秋を満喫してください
[PR]
by mm-nadachi | 2009-09-30 20:37 | ラン | Comments(0)


<< 叔父さんを悼み… 走って、涙して、乗って… >>