昨日に続いて「私、こう見えても…」

私、こう見えても(??)、今春から運動普及推進員なるものの養成講座を受講中です

ではまたその説明からですが、運動普及推進員とは「市から町内会を単位とした健康づくり活動を委託事業として受け、運動普及推進事業を実施し、市民の生活習慣予防のための運動習慣の日常化を推進する」ということ(なんだそー)です

どれだけこの趣旨にそった活動ができるかはさておき(もちろんその気持ちはありますが…)、まずは自分自身の健康管理から始め、その実践を踏まえての活動を!な~んて思って申し込みしたわけです

そして、昨日、第3回講座があったのですが、内容はウオーキング計測と体力測定計測でした

ウオーキング計測は実際に500mのウオーキングをして、その結果から「自分に適した運動強度を脈拍から推定してみましょう」ということで、私の場合は日常生活の中での歩き方程度のウオーキングでは目標心拍数の6割くらいということで、つまりはもっと運動強度を高めても大丈夫ってことなのでしょう
そういう意味ではランや自転車などで心肺機能は高まっているってことなのでしょうか…

もうひとつの体力測定計測は握力測定ほか5種目あったのですが、これも体力増強のためというよりは疾病予防・介護予防のためにまずは自分の体力の現状を知ることから始めましょうということですが、その中に「体組成計測」というあまり聞きなれない測定がありました

といっても某社製作の(体重計みたいな)計測器に乗るだけで体脂肪率ほかいくつか体組成に関する数値が出てくるという、いたって簡単なものなんですが…

その結果のなかに計測器の信憑性まで疑ってしまいそうな(なので「某社」としてあるのです)驚愕の結果が出てきました
それは「体年齢」というもので、「筋肉量が多く、脂肪率が低くて、体重あたりの基礎代謝量が高くなるほど体年齢が若くなる」という説明だったのですが、さて私の体年齢はいくつだったと思いますか?
な~んと…33歳!!でした
いくらランしたり、自転車したり、もちろん農夫したり、そして新鮮野菜を食べまくっているとしても“33歳”はどー受けとめたらいいのでしょうか?

そんな気持ちで今日も残暑厳しき中、タマネギ、(いまだにどうしても好きになれない)ニンジンとホウレン草の播種をしてきました
c0187298_114718.jpg


でも、思い返すに“本当の”33歳ころから少しずつ太り始めたな~って…
皮肉なものですね
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-20 01:02 | ふと思うこと | Comments(0)


<< ジャズin斑尾 続・真夏の夜の… >>