13+67=62.5

お盆休みも(一般的には)今日が最終日

前にも書きましたが、農夫に決まった休みはないのですが、一応お盆は周りの状況にあわせるようにして…
ということで、本当は農園にも行きたかったのですが、今日はじっと我慢…やっぱりできずに午前はラン、そして午後は自転車と動き回ってきました

「この暑い日に…」と家人は慣れっこの呆れ顔でしたが、実は23日(日)に笹ヶ峰トレイルマラソン15kmに出るのでそのトレーニングが目的でした

笹ヶ峰高原は海抜1300mの“高”地にあり、コースは春から秋まで牛が放牧されている牧場を回る1周5kmに設定されていて、初参加の昨年の5kmから今年は一気に最長の15kmに挑戦です

牧場の周回コースなのでもちろん舗装面ではなく、土や草の上を走るので足腰にはきっと“優しい”のでしょうが、昨年がそうだったようにいったん雨が降るとグチャグチャです
今の予報では当日は曇りのようですが、なんとかそう願いたいものです

そして、午後は自転車でした

私の場合は自転車に乗ることがランにもいい効果がある(ような気がしている)のですが、(これもまた実はなんですが)最近、ビンディング・ペダルなるものに交換しました
いいえ、してもらいましたっていうのが正しくて、またまた太田リーダーに器具・用具の選定から交換まで、つまりナニカラナニマデお手数をおかけしてしまったというわけです

で、このビンディング・ペダルとはなんぞやということですが、ペダルと靴(の底)を固定するものなのですが、ではなぜ固定するかっていうと“ペダリング(ペダルをこぐこと)の効率を高める”ためなんですが、簡単にいうと(?)普通の靴ではペダルに力が入るのは上から下への動きだけですが、ビンディング・ペダルの場合は靴と固定されているので、ペダルを下から上に引き上げるその動きも回転力(=推進力)に変わるということなんだそーです

でも、いいことばかりじゃなくて、ペダルと固定されているってことはそれを外さない限り地面に靴(=足)がつけないってことで、それは即転倒ということを意味するのです
あのリーダーでさえこの魔法のペダルに変えたときはなんどかひっくり返ったとのことなんですが、「でも、慣れてくればなんで転んだのかが不思議なくらいですよ」って妙にニヤニヤしながら話してくれたのがちょっと気になりましたが、(これで今日3度目の)実は今日、出がけに方向転換しようとして、きっとそのスピードが足らなかったこともあるのでしょうが、方向転換に気を取られて靴を外すのが遅れ見事に横転してしまいました
でお、幸いいつもの自転車道だったので車もなく、また緩やかに(?)転んだので左腰あたりを少しすりむいただけで済みました

これから秋に向けて2度ほど輪行を計画しているので、それまでに“上手な転び方”を覚えて出かけたいと思います

ちなみに今日の走行距離は青海まで往復の67km、平均速度22.3km/h、最高速度32.8 km/h
でした
c0187298_082930.jpg
*青海駅前で、手にはエネルギー補給のバナナです










こうしてラン13km+自転車67kmの効果はトレイルマラソンで活かされるのでしょうか、
乞うご期待!?

でも、この算式の意味は?

c0187298_010074.jpg

*青海の帰りに見かけた筒石の家並みに沈んでゆく夕焼けです
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-17 00:03 | ラン | Comments(0)


<< 先人の知恵と工夫 真夏の夜の… >>