もうひとつの夏の主役

またしても気象庁ニュースで恐縮ですが、梅雨がない北海道を除き全国で唯一梅雨明けがされていない東北地方は気象庁のホームページでは「発表しない」ということになっていて、これは一体どのように読み取ったらいいのやらって感じですが、ともあれ今日も雨です

でも午後には幸い雨も上がりましたが、即農園という空模様でもなかったので、5月30日に種まきをしてきた(*5月30日ブログ)「ヒマワリ農園」に行ってきました

山を上るにつれ霧が濃くなり、ヒマワリ畑もごらんのように霧の中でした
c0187298_2393875.jpg

そして、やはり高地のせいでしょうかコスモスも一緒に咲いていて、ちょっと不思議な景色でしたが、まだ咲き始めのような感じだったので青空になったらもう一度見に行こうと思っています

帰り道、まだ雨が残っている田んぼで草刈りをしている人を見かけ、私も遅ればせながらの灘立農園に行ってきました
今日で3度目の“登場”になるわが農園のヒマワリは青空なのになぜか下をうつむいていて、そろそろ彼らの夏に終わりを告げるのでしょうか?
c0187298_2310698.jpg













夏を惜しむ気持ちとは別に今を盛りに咲き始めているのがツリガネニンジンです
実物はもっと鮮やかな紫色の可憐な花で、前に紹介したホタルブクロ、ネジリ花とこのツリガネニンジンが私の好きな3つの野草です
c0187298_23102757.jpg
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-10 23:06 | ふと思うこと | Comments(0)


<< お盆雑景 夏の風物詩のはず…2題 >>