熱中症警報!

本日午前10:00灘立農園に今年初の熱中症警報が発令されました!

というほどの久々の暑さで、500mlのペットボトル3本(ちなみに、お茶、スポーツドリンク、そして水各1本)では足りないくらいの汗かきながらの仕事でした


今日はサツマイモの蔓起こしといって、蔓が伸びすぎることによりイモの生長が止まってしまうことを防ぐために四方八方に伸び放題の蔓を畝の上にたぐり寄せる作業と、c0187298_125787.jpgサトイモの土寄せ、これは親イモから派生する子イモを大きくしないように子イモの芽を欠きながら株下に土寄せして親イモの生長を促す作業だったのですが、まだ先日の雨も少し残っていて上からは太陽の暑さ、そして下からは土や草のむし暑さに挟まれた形になったこともあり、シャツもズボンも汗でグシャグシャでした
(なかほどの畝が蔓起こし後のサツマイモで、その奥がサトイモ)




そんなときの救いがこの“命の水”です
c0187298_12572641.jpg
これは本来は水田用の水として下の田んぼに流れているものなんですが、農園のすぐ横を流れていることから日照りのときの水やりや今日みたいに暑い日には顔を洗ったり、こうしてキュウリを浸して食べたりする灘立農園の“オアシス”です

午後は出かけることもあり今日は午前中だけの農園仕事でしたが、灘立農園を見下ろすように咲いているヒマワリだけは夏の日差しをいっぱいに受けてキラキラ輝いていました
c0187298_12575859.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-06 12:53 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 夏の風物詩のはず…2題 ようやくの梅雨明け >>