きゅうりキムチ

本題に入る前に今日もそうだったんですが、今年は本当に風の日が多くて…農園管理は大変です
雨なら降ったあとでも数日すれば畑は乾いてくれますが、風で倒された作物は“起こして”やらないといけません
下の写真は9日の風で倒伏したトウモロコシです
このあと一本ずつ起こして、根元に土寄せして…なのに、また13日にも風にやられ、そしてきっと今日の風でも…
明日も葡萄園アルバイトなので農園には行けず、明後日はどんな状態なのか心配です
c0187298_23231650.jpg

そんなこともありますが、できるだけ楽しみながら…というのが灘立農園のモットーなので、先日、初めてキュウリ・キムチづくりに挑戦してみました
もちろんこの冬の白菜キムチづくりが予想以上にうまくいったので“二匹目のドジョウ”を狙って…という、いたって単純な動機といってしまえばそれまでですが、せっかくのキムチづくりノウハウとあまるほど採れるキューリの活用といった一石二鳥でもあるんです

それではペンと紙のご用意を…

■キュウリの下ごしらえ
キュウリを洗い、塩をふり混ぜ、軽く重石をして2時間ほど漬けます
■材料準備
大根を千切りにします
c0187298_23235676.jpg












ニンニクと生姜を潰し切りします

c0187298_2325129.jpg












昆布と粉末だしでだしをとります(これがキムチづくりの大事な作業なんですが、今回は粉末だしだけで…)
キュウリは水気をよくふき取り、味が染み込みやすくするため、またすぐに食べられるようにサイコロ状に切ります
■漬け込み
だし、おろしにんにく、砂糖、粉唐辛子を混ぜます
大根の水気を切って袋に入れ、下漬けしたきゅうりと一緒に漬けんで、冷蔵庫に入れます
c0187298_2325364.jpg












これで一晩漬ければ食べられるんですが、やはり2日3日と少しおいたほうが“味がのってきて”いるようです
今回が初めてなのでまたいろいろ工夫してみようと思っています

今日はなんと36℃とか…
私の平熱がだいたい35.5℃なのでそれよりも暑かったわけで、道理でいつものようにドバーという感じではなくダラダラといったいつもと違った汗のかきかたでした
みなさんもどうぞ体調に気をつけてお過ごしくださいませ

ということで、遅ればせながらの…書中お見舞い申し上げます
[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-15 22:54 | 灘立農園 | Comments(0)


<< ドキュメント風北海道旅行記Ⅳ~... 巡礼記13~多くの思いを胸に~ >>