イチゴジャムつくり

今日はニンニクの収穫です。c0187298_22401796.jpg

今朝、昨年の農事メモを確認したら6月2日の収穫だったのでちょうど一週間遅れです。
それというのも、今年はあまり生育がよくないようだったので今日まで“引っ張って”いたのですが、ニンニク収穫後の畑にカボチャの苗を植えようと考えていたのと、収穫したニンニクのほか、タマネギやブロッコリー、カリフラワーなどを詰めて、灘立農園ただ一人のお客さまに今年の初出荷をしようと思っていたからです。

それにしても今年はタマネギやニンニクなど、冬越しの(つまり、秋に植えてひと冬を越して収穫)作物の出来が悪いです。
苗や肥料のせいか、雨の少なさか?
農夫2年生にはなかなか難しく、そして厳しい結果です。

今日はイチゴも少し採ってきました。

イチゴは“山のギャングたち”(その姿は見たことはないけど、きっとタヌキやイタチ、ムジナ?)の大好物で、網をかけてもちょっとした隙間から侵入して美味いとこだけ食べて引き上げていくのです。
今年もこれまで3度くらい被害に遭ってしまって、収穫はほぼあきらめていたのですが、それでも今日は1kgちょっと収穫できました。

それで夜はイチゴジャムつくりです。

まず、泥を落とし、ヘタをとってから鍋に入れ(正味1,150gでした)c0187298_22421443.jpg、そこにハチミツとグラニュー糖を適量(字のごとく“適当に”)加えます。











c0187298_2242476.jpg












c0187298_22432016.jpg
そして後は弱火~中火で煮込むわけですが、途中でイチゴをつぶしたほうが早くできあがりますし、また灰汁(あく)取りもします。
煮込むこと約30分で完成。
c0187298_22434519.jpgパンなどにつけるジャムではなく、自家製ヨーグルトにかけるジャムなので少し汁っぽいですが、これで約700mlです。









甘みと酸っぱさの混ざった結構濃厚なジャムの完成です。
c0187298_22443630.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-06-09 22:33 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 巡礼記ⅩⅠ~恵みの雨も…~ 未知との遭遇!? >>