今年初の演奏ボランティア

昨日、今年初の演奏ボラに行ってきましたc0187298_211693.jpg

演奏ボラは2年前にサックス・レッスンに通い始めたころからの“夢”でしたが、ようやく昨年から始めることができ、介護施設等で4回の演奏ボラを行うことができました
もちろん(?)サックスだけでは音の広がりや情感も少ない(と思うのはまだ初心者のせいでしょうが)と思い、以前同じ職場にいて今も吹奏楽団でフルートを吹いているSさんにお願いしてアンサンブルで演奏をしています

今回もあまり一緒に練習する時間もなく、2,3回の練習で当日を迎えてしまいました
会場は名立区にある介護施設の椿寿苑で、ここは私が毎週“ふれあいランチ・サービス”の配達ボラをさせていただいているところなのですが、そんなことから昨年に続き2回目の演奏ボラになりました

介護施設ということで“聴衆”はやはり高齢のみなさんなので、曲目は「童謡~時代劇主題歌~懐かしの歌謡曲」という構成で、昨日は9曲、時間にして約40分の演奏でした

そして、いつも歌詞カードを用意して、みなさんから演奏にあわせて歌っていただくようにしています
その歌声の大きさ(=元気さ)でみなさんの好みが伝わってくるのですが、昨日のイチバンは“北国の春”でしたc0187298_2120318.jpg

でも、最後に“ふるさと”を演奏して、一緒に歌っていただいたのですが、途中からある男性の方が涙を流しているのが見えました
演奏が終わって職員の方が「どうしたね~」と声をかけたら「久しぶりに涙流したわ」って…
そういえば昨年も“見上げてごらん夜の星を”を演奏していたときに同じようなことがありました

涙を流された方にどのような思いが去来したかはわかりませんが、(Sさんは別として)私のような拙い演奏に…と思うと、もっとしっかり練習して、みなさんに楽しい時間を過ごせていただけるようにしたいと思うのですが…

演奏終了後に嬉しいことにまた12月に利用者のみなさんの忘年会に演奏してもらいたいという“オファー”をいただきました
季節は冬なので気持ちが温かくなるような演奏ができればいいなと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2009-06-07 21:12 | ボランティア | Comments(0)


<< 天地人ロードレース…? イージーライダー >>