ひまわりの種まき

160kmの前日をどう過ごそうかと思っていましたが、午前はいつものように農園で汗を流し、午後は区内の“不動森あげ米かい”( http://www.fu-moriagemaikai.com/)のひまわり畑の種まきに参加してきました

昨日はいろいろな用務がかたまって農園仕事はお休みにしたこともあり、まずは2日分の(?)水やりからでした
そのうえ昨日は強い風が吹いて、苗の根元に敷いておいたワラがあっちこっちに散らばっていたのをかき集めたり…と、結局いつもの倍くらいも時間(と手間)がかかってしまいました

今日の夕方から明日にかけて雨予報もありますが、いつも願っているように“夜ニ雨フリ昼ハ晴レ”にならないかな~と思っています

さて、不動森あげ米かい、「フドウモリアゲマイカイ」と読みますが、不動地区の25人のメンバーが「これからは地域が元気を出していかなければいけない」と、7年ほど前に地域の将来像を描き、その実現に向けたさまざまな地域づくりの活動を行っています

この不動地区は名立川の最も上流に位置する地域で私の自転車トレーニングのホームコースの折り返し点なんですが、ひまわり畑はそこから約5kmくらい急な農(林)道を上ったところにあり、以前は牧場として使用されていたところですc0187298_1741106.jpg


*牧場っぽさが少し残っていることが感じられますか?









ひまわり畑も今年で7年目になり、約4反の畑を耕し、種や肥料をまき、そして除草・防虫など、「多くの人たちの力を借りてここまで」やってきたそうですが、私は今回が初めての参加です

参加者は地域の方や区内の事業所、そしてボランティアなど総勢70人くらいで、家族連れも多く(そういう我がパーティも妻と昨夜から帰ってきている有紀ちゃん(長男の妻)の3人組)、おチビちゃんたちもがんばって小さい手で種をまいていましたc0187298_17422317.jpg















c0187298_17424152.jpg












畝はけっこう高く、そして幅もあって驚きましたが、ひと穴に2粒の種をまき、覆土した上に肥料をまいて…
c0187298_1743378.jpg

















c0187298_17433547.jpg












昨年より参加者が多かったそうで、また、きっと経験者も多かったせいでしょうか、予定時間よりもかなり早く作業が終了して、お茶をいただいてから記念写真です

開花予定を多くの人たちから楽しんでもらおうとお盆の時期にあわせての種まきだったそうで、開花が今から楽しみです
帰りに余った種をいただいてきましたので、さっそく灘立農園にもまいて育てたいと思います

でも、その前に…いよいよ明日は160kmです!!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-05-30 17:39 | ボランティア | Comments(0)


<< 雨です 開墾畑にナス >>