3晴1雨

今日も暑かったですね

でも、いつものように農園にでかけ、今日も水やりから始まりました
最近は前日の最後の“仕事”として、ポリバケツなどに水をためて帰るのがほぼ日課になりつつあります

先日ある雑誌に「甘いトマトを作るには3日晴れて1日の雨」とありましたが、今年は本当に雨が少なくて、今日も隣の畑のオバーちゃんも曲がった腰でせっせと水やりしていました

そんな姿を見ていると切なくなりますが、畑仕事は身体的にはもちろんですが、それなりに“頭を使う”ので認知症予防等にはかなり役立っているのではないかと(この年齢になって初めて)思います

さて、今日の農園仕事はササギやインゲン、そして大豆(枝豆)などの播種が主なものでしたが、ササギは赤飯に、インゲンは煮物に、そして大豆はもちろんビール(私はショーチュウ派ですが)の友と自家製味噌にと“つつがなく”育ってくれることを祈っていますc0187298_22424544.jpg
*“開墾畑”にササギを定植








自家製といえば梅干や梅酒とか、また昨年はジャム(シロップ)も作りましたが、農園の2本の梅の木に青い実が成っているのが見えました

c0187298_22434894.jpg明日は雨の予報ですが…
[PR]
by mm-nadachi | 2009-05-21 22:39 | 灘立農園 | Comments(0)


<< “まな板の鯉”気分 晴耕晴乗の日々 >>