ふれあいランチサービス・ボラも2年目です

金曜日の“ふれあいランチサービス”の配達ボランティアも2年目になりました。
配達先が町全体にわたり、その中には雪深い地区もあったので、冬の配達については少し不安もあったのですが、幸いこの冬は少雪で、無事に春を迎えることができました。

c0187298_0222427.jpg
            *雪深い地区でも田植えもそろそろ終わりです


ただ、昨年始めたころは7軒で一番多いときは9軒もあったのに、最近は5軒に減っており、昨日はわずか3軒でした。

このサービスは「ひとり暮らしや虚弱な高齢者の自宅に、高齢者向けに調理されたお弁当を宅配することにより、不規則で栄養の偏りがちになる食生活を改善し、健康の維持増進及び病気の発生や寝たきりの予防を図り」また、「定期的な安否確認を行うことにより健康で自立した生活ができるよう支援」するものなので、いい方向、例えば親族と同居するようになりひとり暮らしが解消されたとか、健康(な体)になったとかで配達先が減少してきたのであればいいのですが、残念ながら(認知症や体調不良などで)ひとり暮しができなくなり介護施設に入所したとか、ご本人にとってはますます厳しい状況になったことによるものがほとんどのようです。

先日もいつもは居間で待っているNさんの姿がなく、声をかけるとか細い声が奥から聞こえてくるだけで、いつまで待っても出てこないことがあって、すぐに社会福祉協議会の担当者に連絡して様子を見にきてもらうようなこともありました。

そんなこともあれば、いつもの時間に姿が見えなくてしばらく待っていたら、坂道を自転車を押しながら上がってきて「近く(といっても3kmほど離れている)の散髪店に行ってたんだけど時間かかってな~」と淡々と言う盆栽好きのSさんもいて…週一回でしかない“お付き合い”ですが、これからも毎週“遊びに”行きますので、みなさんヨロシクお願いします!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-05-10 00:14 | ボランティア | Comments(0)


<< 山越えの西浜七谷ライド№2 農を守る草刈り >>