好事魔多し(?)

昨日、米山山麓ロードレースの“ザ・ドキュメント”を意気揚々と書いていたときからすでに痛かったのですが、実は昨日、農園で堆肥撒き(昨年の草刈りした草や木々の落ち葉、ワラなど堆肥用に積んでおいたものを畑にすきこむために撒くこと)のときに少し腰(というか脇腹近く)を捻ってしまいました。

普段からしている仕事なのでどうしてかなと思っていたのですが、もしかしたら前日のロードレースで下り坂を勢いよく駆け下りてきたときの足腰への負荷が間接的な要因なのかもしれません。

一晩寝てみて…と思っていたのですが、今朝はもっとひどくなっていて、今日は外に広がる青空を恨めし気に見上げながら“自宅静養”していました。
でも、その忍耐も半日が限度で、痛む腰をかばいながら午後には図書館とムサシで植付けにはまだ少し間があるのですが、サトイモや八つ頭、そしてなんと“伊勢イモ”を見つけて買ってきました。
c0187298_2393214.jpg

               *写真上左:八つ頭、上右:サトイモ、下:伊勢イモ

伊勢イモを知ったのは今年の1月に名古屋方面に旅行したときにお世話になった鈴鹿市のKさん宅で朝飯の食卓に出てきたのが初めてで、その名のとおり主に“伊勢”地方で生産されており、なかなかな貴重品とのお話でした。
外見は山芋(=トロロ)と同じなんですが、風味や食味はかなり濃厚で、今日、買った袋にも「風味豊かな丸型の山芋。純白なトロロは滋養強壮に効果的」とありました。
栽培地が限定されているようなので、この地域でうまく育つかどうかは難しいと思いますが、これから栽培方法を勉強して植付けようと思います。

栽培経過は随時お知らせします。

ということで、明日はこの痛みが軽くなっているように祈りつつ…。
[PR]
by mm-nadachi | 2009-04-21 23:03 | 灘立農園 | Comments(0)


<< ゆったり湯治 ザ・ドキュメント~第17回米山... >>