半農半楽のうららかな一日

午前は農園仕事、今年初の草刈りです。
灘立農園は無農薬栽培なので除草剤は使用していません。
ですから、春の訪れとともに雑草も伸び始めます。
でも、私はこの草取りや草刈りが嫌いではなく、どっちかといえば好きな仕事のひとつです。
もちろん刈り取った草は堆肥にして利用できるという実利もありますが、なんといってもきれいになった畑や土手を眺めるのが好きなんです。

そして、午後はお隣の糸魚川市にある桜が咲き始めた美山球場で新潟アルビレックスBCと石川ミリオンスターズ(“加賀百万石”ですもんね)のオープン戦を観に行ってきました。
c0187298_2294851.jpg


昨年7月にも同じ球場で観戦し、アルビはその試合に勝って、なんと前期優勝を決めたのですが、結果的にはシーズン優勝は逃してしまったのです。
やはり県内のチームということもあり、近くの球場で試合があるときはこれからも応援に行こうと思っています。c0187298_22101666.jpg
c0187298_22103455.jpg

今日、入り口でもらったアルビの2009年シーズン・スローガンは“がむしゃらに!”でした。
もともと若い選手が多く(アルビは最年長でさえ29歳!)、いわば“野球アンチャン”たちががむしゃらにプレーするのを観ているのは楽しいものです。
そして、5回終了時点には両チームの選手たちが自分たちでトンボを手にグランド整備したり、
c0187298_22105343.jpg

イニング前の守備練習のボールなんて真っ黒。また、「ファウルボールは回収します」という場内アナウンスを繰り返すくらいにきっと厳しい状況なんでしょうが、かつての野球少年どころか気がついたら“野球中年”だった私としては、とにかく明るく元気な野球を見せてもらいたいと思います。

そして、願わくば…アルビ優勝!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-04-07 22:14 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 今年初のテニス初練習だったのに… 二組の来客 >>