初めての確定申告

午後、初めて確定申告に行ってきました

去年の3月に仕事を辞めたこと、9月からのぶどう園でのアルバイトで少し収入があったこと、そして生命保険料などの控除があることなどから、確定申告しなきゃいけないんだろうなと漠然と思いつつも、ついつい延ばし延ばしにしていたのですが、午後、雨模様で農園仕事も休みにして久々にwowowで「新幹線大爆破」なんて、30年以上も前になる“健さん”主演の映画を楽しんでいるとこに「ところで確定申告行った?」なんて妻からのメールがきて…。

確定申告って聞くとどうしても税務署と思ってしまうんですが、今日は区の総合事務所で受付てもらいました。
そういえば、先日、柏崎駅の待合室にいたとき、「ネットでどこでも申告・納税」というe-TAXの啓発ポスターを見て、一度はネットを覘いたのですが、説明文を読むだけでもしんどくて「こりゃ~だめだわ」ってあっさりあきらめてしまったというのが正直なとこなんですが…。c0187298_23524333.jpg

申告はいたって簡単で、ほとんどがパソコン処理なので、私がしたことといえば最後に名前を書いて、印を押したくらい。そうそう、あとは還付金(あったんですよ!)の振込先の口座番号を教えたくらいで、こんなにスムースにできるんだったらもっと早く来るんだったなと思った次第。

さて、来年も申告できるほどの収入があるかは非常に難しい見込みですが、良寛さんの「貧スレバ鈍ヲスル」ようにならないよう、“もの”にとらわれず、そして縛られずに暮せたらいいなと思っています。
[PR]
by mm-nadachi | 2009-03-04 23:48 | ふと思うこと | Comments(0)


<< まだ冬眠中の“春の使者” 巡礼記Ⅶ~初の2日続けての巡拝~ >>