御用納め

 灘立農園に御用納めはありませんが、今日、車庫の大掃除をしながら、一年間お世話になった長靴をきれいに洗うことにしました。
 実は農夫暮らしにようやく慣れてきた6月下旬に草刈り後の草を集めようとしていたとき、ちょっとしたはずみでフォークで左足を刺してしまうヘマをしていまい、2針縫うケガをしてしまいました。
 幸いにも血管を少し外れていたので大事には至りませんでしたが、写真の手押し車の中の黒い長靴がそのときのもので、今でもそのときの跡が生々しく残っています。c0187298_0564753.jpg
 ケガの後、この長靴を履くのが縁起でもないような気がして、右上の緑色の長靴に替えたのですが、その長靴は今度山小屋(この地域は平場が少なく、灘立農園も家から車で5分の“山”にあるのです)に持って行き、自分を戒めるため、そしてお守りのために置いておこうと思います。
 こんなふうに58回目の誕生日が過ぎていった08年の年の瀬の一日でした。
[PR]
by mm-nadachi | 2008-12-29 00:54 | 灘立農園 | Comments(2)
Commented by ume at 2008-12-29 08:14 x
>58回目の誕生日が過ぎていった
??
まだ57回目じゃないですか?
いまやもう、たいした問題でもないですが
私は今日やっと年賀状刷り上りました。ハードディスクから住所録が消えていたので打ち直しでした。キムチは順調に熟成しているようでしょうか?  気になるところです。
Commented by mm-nadachi at 2008-12-29 23:48
いつもありがとうございます。
誕生日のことは今日の記事をご覧ください。
さて、お尋ねのキムチですが、適期と言われる一週間の熟成を待ちきれずに「これは食味!」とか「辛いだけ!」とか言いながらも、私と妻の口に入るばかりです。
今日、第2弾の準備に入りましたので、もうしばらくお待ちください。


<< 二度の誕生日 “メタボリックシンドロームでは... >>